北九州市の産婦人科 濱口産婦人科クリニック

ご出産という新しい生命(赤ちゃん)のこの時を共に迎えることをスタッフも共に喜びます。

濱口産婦人科クリニック スタッフ紹介

濱口院長からメッセージ

当クリニックは1960年12月、当時小倉市の東清水町に開院して以来、約50年にわたり出産を中心とした産婦人科医療にたずさわってまいりました。 約3万人の赤ちゃんが誕生し、社会に巣立っています。

病院のモットー Care&Cure“自然かつ人間的、感動的な出産” をもとに、一人の医師だけに頼らず、複数の産婦人科医、新生児医師、麻酔医、助産師、産科看護師などを結束した産科チームとして、児の将来を見据えた分娩をめざしています。  私たちの使命は、妊婦さまにベストコンディションを提供し、あなた自身のリズムで出産を迎えていただくこと、と考えています。  ひとつひとつの出産、ひとりひとりの笑顔との出会いを、スタッフのひとりひとりが大きな喜びとして心に刻んでいます。

一方、私たちは産婦人科スタッフとして、女性の一生を通じてのトータルケアが努め と考えて、婦人科疾患、不妊症をはじめとして避妊相談、がん検診、思春期、更年期など、ライフスタイルの変化に戸惑いながらも、幸福を願うあなたのご相談をいつでもお待ちしています。

また、当クリニックは卒後臨床医研修施設、助産師学校教育指定施設、看護学校教育指定施設として、ならびに日本最大の産婦人科開業医グループであるTOG(東京オペグループ)の一員として全国的にネットワークを持ち、患者さまのニーズに応じた近隣の病院や里帰り出産の紹介をスムーズに行っています。 医師は英会話によるコミュニケーションが可能ですので、英語圏の方もご安心して受診できます。

医療スタッフ 看護部リーダーから

医師、助産師、看護師のチームであなたのお産のお手伝いをさせていただきます。 お産前の心配事や不安、お産後のお乳の心配や育児の相談など何でもお気軽にお話ください。 一緒に心配事を解決して笑顔で出産・育児にとりくみましょう。

事務スタッフ 統括マネージャーから

産婦人科としての「あるべき姿」を、常に模索し、実現させていきたいと思っています。 妊娠・出産・育児を一貫して見守ること、また思春期から更年期まで、生涯を通じたフォローを行なうことで、必要かつ最適なサポートを提供したいと思います。

事務スタッフ 受付リーダーから

思いやりと真心をもって患者さまを大切にし、おひとりおひとりに安心して頂けるような暖かい応対を心がけています。 お困りな点、お気づきの点などございましたらいつでもお声かけくださいませ。

厨房・リネンスタッフ 厨房リーダーから

産婦さまにとって、入院期間中のお食事は大きな愉しみのひとつだと思います。 栄養のバランスや旬の素材にこだわりながら一膳一膳、手間ひまかけてすべて手作りで調理しています。 どうぞ、ごゆっくりとお召し上がり下さい。

厨房・リネンスタッフ リネンリーダーから

私たちがいつもきれいなクリニックとすることを心がけ、皆さまのお越しをお待ちしております。